英語がうまく話せるようになるコツ

英語上達には英単語

英語では英単語を勉強するのも上達の方法といえるでしょう。

 

簡単で基本的な言葉から始め、上手くなるにつれて高レベルの単語を覚えるようにすれば徐々に覚えていくでしょう。

 

日常でしばしば使われる単語は、繰り返し口にすることで無理なく身に付きます。

 

語彙を広げるのも上達するには必要です。

 

物事を説明したりするのには、その状況について回りくどく解説するよりも、状況にあった適切な単語ひとつで正確に伝わるでしょう。

 

さらに、ボキャブラリーを増やすことで英語の表現も豊富にすることができるのです。

 

英単語を覚えているかどうかで上達度にも関係してくるのです。

 

英単語を覚えるには、英語を理解するアンテナを広げるのが大切になり、英字新聞や英語で書かれた書籍などを読むようにするとよいとされます。

 

新聞によって常にニュースに触れることで、新しい単語に触れる機会も増えます

又、一旦覚えてもすぐに忘れてしまうのはよくあることですね。

 

何度も繰り返して覚え、書き取りや発音したりすることで徐々にボキャブラリーを増やしましょう。

 

よく使われる英単語は3000語前後だと言われます。

 

実は私達が中学・高校で習うようなレベルの単語が日常的に使われているので、学校での基礎学習をしっかりと身に付けて行けば後は実践するのみ。

 

より高度な上達度が必要な場合は、基礎が出来上がったのを確認してからビジネス英語などにトライしても良いですね。

 

英語のスキルアップにはより多くの単語を覚え、豊かな表現を使いこなせるようになりましょう。

英語上達には英単語関連エントリー


英語を上達させる為の事や学習法などをわかりやすく紹介します

Copyright (C) 2010 英語上達ガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

英語上達には英単語