英語がうまく話せるようになるコツ

英語上達と発音

英語の上達ではもちろん勉強が重要です。

 

しかし、一般的な学生生活を送って来たのなら、中学校、高校と6年間は英語の授業を受けて来たのに、会話したり、英作文が苦手だと思っている方がたくさんいるのではないでしょうか。

 

そもそも外国語である英語を習得するのは大変な事です。

 

第一に日本語とは発音が異なります。

 

日本語は、「a,i,u,e,o」の母音が重要な位置を占め、母音中心の発音になるのですが、英語だと「k,s,t,h,m〜」の子音が中心となって言葉が成り立っているのです。

 

日本人の話す英語が上達しない大きな理由はここにあるようです。

 

発音がきちんと出来ないためにカタカナ英語を話してしまい、ネイティブの方と全く会話が出来ないという事もよくある話です。

 

英会話の力を磨き上達するには、英語本来の発音に慣れておく必要があります。

 

ですが、日本の授業ではネイティブの教師によって行われることはあまりありません。

 

カタカナ英語での授業を受け続けることで、それに慣れてしまい、正しい発音を聞き取る能力が身に付かないと言う事になるのです。

 

最近は外国人講師による授業も増えてきてはいますが、それでもまだまだ不足していると指摘されているのです。

 

ただし、完璧な発音を目指しても限界はあるでしょう。

 

完璧に出来ないと英語の学習に苦手意識を持つよりは、発音が多少間違っていても臆せず会話をしようとする意欲のある方が上達するのではないでしょうか。

 

普段から英語の発音に親しむ工夫をすれば、英語上達の道が開けると思います。

英語上達と発音関連エントリー


英語を上達させる為の事や学習法などをわかりやすく紹介します

Copyright (C) 2010 英語上達ガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

英語上達と発音