英語がうまく話せるようになるコツ

英語上達の間違った思い込み

英語の上達のためにいろいろな努力をしている方もたくさん居るでしょう。

 

しかし、間違った学習法では上手く話せるようになるのは難しく、マスターするのにかなりの時間が掛かってしまう様なのです。

 

また、間違った思い込みをしたまま学習を始めてしまう事は無いですか。

 

陥りやすい思い込みに、ネイティブの講師から習えば英会話が上達するという事があります。

 

発音を上達させる上で、ネイティブの方の口の開け方や舌の形を見て、実際の発音を耳から取り込むのはとても重要な事です。

 

ですが、英語力をアップさせる努力も無しに教わるだけで実力は身に付かないのです。

 

外国人が多く集まる場所やサークルなどで、英会話に触れる機会を持つのも上達法としてはよく知られますね。

 

しかし、基本的な会話力もなくいきなり話すのでは話に全く付いて行ないし、逆にストレスを感じて英語の勉強に苦手意識を持ってしまう元なのです。

 

同様に、留学すれば英語力が上達すると思っている方もいます。

 

そういった安易な考えは的外れでしかないようで、実際に半年1年の留学経験をしたにも関わらず、全く上達しなかったケースもあるようです。

 

それから、英語教材を購入して学習するのもよいのですが、自分と合わないものでは勉強する意欲も高まらないでしょう。

 

そして、最近は英検などの試験を受ける方が急増しているようです。

 

成績が良くなれば英会話も上達するような気がしませんか。

 

でも、生きた英語をマスターするには、試験だけの勉強では不足する点が多いのも現実なのです。

 

効果的な勉強法を見つけ、積極的に学ぶ姿勢が大事なのです。

 

自分にあった方法で学習し、モチベーションを保ちながら勉強することで英語が上達するでしょう。

英語上達の間違った思い込み関連エントリー


英語を上達させる為の事や学習法などをわかりやすく紹介します

Copyright (C) 2010 英語上達ガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

英語上達の間違った思い込み